【アヤックス戦後】ラモス「ファールをもらいに行かなかったって言ったら嘘になる」

アヤックスとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグで2-1で勝利を収めたレアルマドリード。

試合後、セルヒオ・ラモスがインタビューに応じた。

 

 

-試合を振り返って

「(アヤックスは)若手の多い、僕たちが難しい試合になるとわかっていた対戦相手。僕たちは苦しんだ。僕たちのベストのプレイとはいかなかったけど、僕たちは団結していたし、カウンターを決めることができた。」

「マドリードは効果的なプレイを見せたね。フットボールは美しいプレイだけじゃなくて、試合の流れを読まなければいけない。僕たちはスペースを見つけ、前線のパンチ力を活用することができた。」

 

-ホームに強いアヤックス

「アヤックスはホームに強く、ラインを高くキープしていた。プレッシャーをたくさんかけてきて、僕たちにボールを問うさせなかった。だから僕たちロングパスを試した。次は彼らが僕らのサポーターの前で苦しむ番だ。」

 

-VARに取り消されたゴール

「僕はVARの擁護者。僕たちに影響を及ばしたこともあるけどね。」

 

-600試合出場の金字塔

「もっとたくさんの試合を楽しみ、あと何年もこのチームを代表できたら良いね。」

 

-次戦出場停止

「結果からしてファールをもらいに行かなかったって言ったら嘘になる。僕が考えていたことなんだ。対戦相手を過小評価とか、トーナメントはもう終わったとか考えてるわけじゃない。フットボールでは難しい決断を下さなければいけない時もある。」

 

 

<関連記事>

【アヤックス戦後】ソラーリ「僕は特にアセンシオ のゴールとパフォーマンスに満足している。」

 

 

Embed from Getty Images

【アヤックス戦後】ラモス「ファールをもらいに行かなかったって言ったら嘘になる」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください