【ウエスカ戦前日】シメオネ「オブラクが世界一だというのは明確なことだ。」

ウエスカとのアウェイ戦を明日に控えるアトレティコ・マドリード。

指揮官ディエゴ・シメオネが前日記者会見に出席した。

 

 

失意の敗戦

「失点は対戦相手の活躍か自チームのミスから生まれるものだ。1点目と3点目で僕たちがボールを失ったものの、僕たちはうまくリカバーしていた。僕たちは良いポジションに付いていたし、ゴールに繋がるチャンスを作ったのは対戦相手(ジローナ)だ。セビージャ戦での後半からチームは大きく成長している。相手陣地でさらなるプレッシャーをかけることができるようになった。これは僕たちをさらに強くする要因だ。国王杯敗退が僕たちに苦痛を与えるというのは明確なことだが、僕たちに次にやってくることに対して準備する強さをくれるというのも事実だ。」

 

招集される5人のカンテラーノ

「明日やってくる5人のカンテラの子たちを僕たちは信頼している。彼らとはプレシーズンで一緒だった。彼らは戦うというのがどういうことわかっている。彼らがやってくるのは、プレイすることが可能だからだ。出番がやってくれば、良いプレイを見せるよ。」

 

3失点のアダン

「僕はアダンを信頼した。ワンダ。メトロポリターノでのベスト32の試合で彼は僕たちを敗退から救った。(ベスト16でも)良い活躍を見せると思ったんだ。僕たちは彼のプレイに満足している。オブラクが世界1だというのは明確なことだ。でも昨日はアダンを起用するべきだと思ったんだ。」

 

まだまだ続くシーズン

「僕がクリスマスプレゼントは何がいいって聞かれて、忍耐とエネルギーって言ったこと覚えてる?もう忍耐は手に入れたよ。僕は落ち着いている。シーズンは長い。落ち着いて座って待たなければいけない。」

 

 

<関連記事>

【セビージャ戦前日】ソラーリ「マドリードの運の良いところは世界トップのGKが2人いることだ。」

 

 

 

Embed from Getty Images

【ウエスカ戦前日】シメオネ「オブラクが世界一だというのは明確なことだ。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください