【ウエスカ戦後】コケ「僕の生涯のクラブで400試合出場できて幸せ。」

ウエスカを3-0で撃破したアトレティコ・マドリード。
試合後、コケがインタビューに応じた。

 

 

-400試合出場

「最も重要なのは僕たちがアウェイで再び勝てるようになることだ。僕の生涯のクラブで400試合出場できて幸せだ、さらに400試合出場できたらいいね。今夜の僕たちは良い試合をした。」

「僕には2024年まで契約が残っている。フットボールでは何が起きるかわからないが、僕の考えとしてはここに何年もいたい。アトレティコのレジェンドであるアデラルドを超えたい。難しいっていうのはわかってるけど、不可能なことはない。」

 

-グリーズマンの連続ゴールが止まる

「彼が得点しなかったら驚かれるんだね。でも彼はアシストを記録したし、得点することだってできた。得点しようと、得点しまいがアントワーヌは僕たちにとってすごく重要だ。」

 

-試合を振り返って

「満足している。アウェイで勝ちたいと思っていたんだ。アウェイでの勝利を僕たちは必要としていたし、自信を手に入れる必要もあった。チームは良いプレイを見せており、前進しなければならない。」

 

-国王杯敗退のメリット

「敗退するのは決して良いことじゃない。僕たちは全ての大会で出来るだけ遠くまでたどり着きたいと思っている。でも僕たちは(国王杯敗退により)休みが増えた。これは良いことだ。」

 

 

<関連記事>

【ウエスカ戦後】シメオネ「ロドリゴとトーマスは日を追うごとにごとにお互いの理解を深めていっている。」

【ウエスカ戦後】アリアス「国王杯敗退を忘れるのは難しい。」

 

 

Embed from Getty Images

【ウエスカ戦後】コケ「僕の生涯のクラブで400試合出場できて幸せ。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください