【クラシコ前日】ソラーリ「全選手に持っているものを全て出してもらう。」

カンプ・ノウで国王杯準決勝ファーストレグ、FCバルセロナとの伝統の一戦「エル・クラシコ」を明日に控えるレアルマドリード。

指揮官サンティアゴ・ソラーリが前日記者会見に望んだ。

 

-ソラーリにとってのエル・クラシコ

「リーベル対ボカ、インテル対ミランとのように、偉大な2チーム間で行われる試合。アトレティコ・マドリードとのマドリードダービーもそうだね。」

 

-休日がバルサより少ない

「少ないほど面白いじゃないか。決めるのは僕たちじゃないしね。僕たちは全力でプレイしにいくだけだ。」

 

-ヴィニシウは絶対的な存在となったか

「フットボール界において絶対的な選手はいない。」

 

-明日のクラシコで勝利すればレアルマドリードは勢いに乗れるか

「(ラ・リーガ、チャンピオンズリーグ、国王杯は)異なった大会。僕たちは全ての大会で勝ちたい。僕たちの目標は同じ真剣さ、決心、集中力、フットボールで全ての大会に臨むこと。」

「今のスポットライトは明日に当てられている。」

 

-メンバー選考の難しさ

「バジェホがもうすぐ復帰してくるなどして、全員が健康な状態の時は難しい。ベンチ外になる選手が増えるからね 。召集リストを書き上げて、誰がベンチ外になるか知るっていうのがこの仕事の一番難しい部分だよ。でも一方でベンチに入る者もいる。大事なのは全員が才能と努力を見せることだよ。」

 

-明日の作戦

「戦術的なサプライズがあるかはまだわからない。僕が臨むのは美しい、人々が楽しめる試合。そして僕たちの勝利。」

 

-クラシコで経験豊富なベイル

「全選手に持っているものを全て出してもらう。経験がある選手もいれば、若さがある選手もいる。大事なのは全員が同じ方向を向いていることだ。」

 

-明日のスタメン

「君に言わない。」

 

-メッシが出場しない事を望むか

「トップクラスの選手がプレイするのは常に良いことだ。」

「(メッシの出場可否が明日の試合への準備に影響を与えることは)全くない。」

 

-イスコとチェンド

「僕たちは全てのスポットライトとエネルギーを明日の試合に向けている。」

 

 

<関連記事>

【クラシコ前日】バルベルデ「メッシが居ても、居なくても大差はないだろう。」

 

 

 

Embed from Getty Images

【クラシコ前日】ソラーリ「全選手に持っているものを全て出してもらう。」” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください