【クラシコ後】ナバス「僕はこのユニフォームのために全てを尽くす。」

カンプ・ノウでのFCバルセロナとの国王杯準決勝ファーストレグ、伝統の一戦「エル・クラシコ」にて1-1で引き分けたレアルマドリード。

試合後、GKケイロル・ナバスがインタビューに応じた。

 

 

-試合を振り返って

「両チームそれぞれがチャンスを手にし、試合を支配していた時間帯もあったと思う。1-1は僕たちにとって物足りない。でも試合は緊迫したものだったし、結果は公平だね。」

「ゴールを決めなければいけないということは分かっていた。(この引き分けが)ホームで決勝進出を決めるために役立つことを願っている。」

 

-自身のパフォーマンス

「僕は神様に感謝している。なぜなら僕を強くしてくれ、モチベーションを与えてくれる。僕をここに連れてきたのは家族の存在。僕はこのユニフォームのために全てを尽くす。ここ(レアルマドリード)でプレイできるという特権を活かさなければいけない。」

 

-決勝進出に向けて

「簡単にはいかない。決勝進出を達成するために彼ら(バルサ)より上手くやりたい。」

 

 

<関連記事>

クラシコ後】ソラーリ「マルセロは第二キャプテンであり、100%マドリディスタ。」

【クラシコ後】バスケス「僕たちはバルサを上回っていた。」

 

 

Embed from Getty Images

【クラシコ後】ナバス「僕はこのユニフォームのために全てを尽くす。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください