【ジローナ戦前日】シメオネ「僕たちは試合中毒になってるからね。」

国王杯準々決勝進出を目指してジローナとのファーストレグを明日、戦うアトレティコ・マドリード。

指揮官ディエゴ・シメオネが前日記者会見に出席した。

 

 

トーマス・レマルの不調

「チームはセビージャで良いプレイを見せた。僕らにとってとても重要な選手であるレマルに関しては、この間のセビージャ戦では思っていたようなプレイができなかったかもしれない。でも交代した時、彼は成長していたと思う。彼のような必要不可欠な選手とは辛抱が求められる。シーズンが終盤になって来る頃には、僕たちが必要とするレマルが見つかっていると信じている。」

 

-VARでによって下される判定

「最終的にはそれが判定なんだ。ピッチで下されるわけじゃないけど、冷静さを持った審判に下された判定なんだ。誰もが自分たちにとって有利に働かなかった、もしくは有利に働いた状況があったはずだ。時間と共に改善していくんじゃないかな。今ある物の中では1番公平だと僕は思う。」

 

エル・チョロの将来

「ジローナについて今は考えている。僕たちに苦戦を強いてくる相手との重要な試合だ。他のことについて考える余裕がないんだ。1月、2月とずっと試合ができたらいいね。僕たちは試合中毒になってるからね。試合、試合、フットボール、フットボール。どうやったらチームがさらに良くなるか、成長し続けることができるかが大事。」

 

続々と出る選手退団の噂

「常に僕は全ての物事に対して楽天家だよ。クラブは君たちが気にしている状況を改善、解決をするために努力しているところだ。31日に移籍市場が閉まるまで僕たちはそわそわしているだろう。」

 

サウールからグリーズマンへの苦言(サウールの発言はこちら

「アントワーヌは1番野心がある選手だ。確実に。」

 

アトレティコの監督就任後7年間で忘れたいこと

「僕が覚えていたいことの話をするとすれば、僕たちの初めてのマラガでの試合と現在のチームのプレイの両方を見れば、根幹的な部分は相似点があるということがわかる。あの時は7日間トレーニングを積んだ。今は7年間。」

 

前に進むためのモチベーション

「僕にモチベーションを与えるのは”今”から離れないことだ。なぜなら僕たち、指導者、選手、職員たちを強くしたのは”今”を見つめるということだ。僕たちみんなが”今”を見つめていれば、正しい道を行っているってことじゃないかな。」

 

 

<関連記事はこちら>

サウールからグリーズマンへの苦言

【国王杯レガネス戦前日】ソラーリ「ルカは僕の責任を軽くしてしまったよ。彼はファンタスティックだ。」

 

 

Embed from Getty Images

【ジローナ戦前日】シメオネ「僕たちは試合中毒になってるからね。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください