【ジローナ戦後】ヒメネス「これからもゴディンとチームメイトでいられることを願っている。」

国王杯ベスト16のファーストレグでジローナ相手に引き分けたアトレティコ・マドリード。

試合後、DFホセ・マリア・ヒメネスが記者会見に臨んだ。

 

 

-引き分け

「良い結果を得るために僕たちはやってきた。でも引き分けが悪いとは思わない。準々決勝進出をホームで、僕たちのサポーターの前で決めることになる。」

「後半で僕たちはたくさんのチャンスを作った。ゴールを決めるのに少し落ち着きが欠けていたね。でも1-1は悪くない。」

 

-風の影響

「風はとても強かったね。ボールが空中にある時は、ボールがそこに落ちるのか、もっと飛んでいくのか判断するのは難しかった。下から見ててわかった。でも両チーム同じ条件だったからね。言い訳はできない。」

 

-怪我からの復帰

「個人的には醜い時期を過ごした。チームを助けるべくフィジカル面で可能な限り良い状態であるために全てを尽くしていると思っていた。」

「僕はこういう難しい状況が好きだ。なぜなら成長し続け、これらの状況から学ぶモチベーションを得る事ができるからね。」

 

-相次ぐ移籍の噂へのロッカールームの反応

「チームメイトの移籍についてたくさん噂がされているのは事実だ。僕は個人的に彼らそれぞれのキャリアがうまく行って欲しい。でもここに残って欲しくもある。なぜなら彼らは偉大な選手達であり、僕たちは彼らを必要としている。」

 

-相棒・ゴディン

「クラブはみんなを愛しているし、みんなにとって可能な限り良いシチュエーションを探していると思うよ。これからもディエゴとチームメイトでいられることを願っている。」

 

 

<関連記事はこちら>

【ジローナ戦後】シメオネ「僕はモラタへの興味を認めることも、否定することもできない。」

 

 

Embed from Getty Images

【ジローナ戦後】ヒメネス「これからもゴディンとチームメイトでいられることを願っている。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください