【スペイン代表記者会見】ルイス・エンリケ&サウール 「今の代表とシャビとイニエスタがいた時の代表で試合すれば…」

明日、ボスニアヘルツェゴビナとの親善試合を控えるスペイン代表のルイス・エンリケ監督とサウール・ニゲスが前日記者会見に出席した。

 

 

-ルイス・エンリケ監督-

 

最近のスペイン代表の試合では批判の集まっているデ・ヘア

「ゴールキーパーが多くのゴールを決められてしまうときは、その前に中盤、守備と抜かれているからだね。」

 

セルヒオ・ラモスの離脱

「ラモスは違和感があるだけだよ。完全に怪我したわけじゃなかったからよかった。明日は親善試合だし離脱を許可した。」

 

ダビド・シルバの代表引退

「シルバは唯一無二の選手だ。彼が地元で代表引退できることを嬉しく思うよ。」

(明日の試合会場はシルバの出身地のカナリア諸島のラス・パルマスで開催される)

 

受け続ける批判

「批判と共に生きていく術を知らなければ、サッカー選手として長く活躍することはできない。」

 

 

-サウール ・ニゲス-

 

過去のチームとの比較

「今の代表とシャビとイニエスタがいた時の代表で試合すれば、僕たちが負けるだろう。あのチームは唯一無二だよ。」

 

サウール視点から見た現在のチーム

「僕たちはプレイの質を向上させていっているし、チームとして成長している。これが僕たちが歩んでいく道だ。僕たちは長期的な視点で物事を見ているよ。」

 

ダビド・シルバの代表引退

「たくさんの人がスタジアムに来て、シルバの引退にふさわしい記念になることを願うよ。」

 

多くの批判を受けるデ・ヘア

「記者たちが選手を批判する時、もちろん(精神的に)影響を受けるよ。デ・ヘアがこんなにもの批判を受けるのは良くないね。」

「僕の目には君たちのデ・ヘアの扱い方(報道の仕方)は不公平に映る。彼は世界でもトップレベルのゴールキーパーだ。」

「(デ・ヘアに集まる批判によって漂う)このネガティブな雰囲気はチームにとってもデ・ヘアにとってもよくないよ。僕らの失点は僕ら全員の責任だ。」

 




 

スペイン vs ボスニアヘルツェゴビナ
キックオフ:日本時間11月19日(月)4時45分

 

Embed from Getty Images

【スペイン代表記者会見】ルイス・エンリケ&サウール 「今の代表とシャビとイニエスタがいた時の代表で試合すれば…」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください