【スペイン紙による予想スタメン】レアルマドリード UCL第4節 ヴィクトリア・プルゼニ戦

ディフェンディングチャンピオンであるレアルマドリードが今夜、グループステージ第4節ヴィクトリア・プルゼニ戦に臨む。グループGの首位をキープできるか。

 

前節ではヴィクトリア・プルゼニ相手にホームのサンティアゴ・ベルナベウで2-1で勝利を収めたものの、その後フレン・ロペテギからサンティアゴ・ソラーリへ指揮官が変わり、未だグループリーグ突破を決めていないヨーロッパチャンピオンである。

 

 

– マルカによる予想スタメン

-注目点
ヴィニシウスはどのタイミングで誰との交代で出場するのか。
ソラーリはロペテギ同様にチャンピオンズリーグではケイロル・ナバスを起用するのか。

 

 

ヴィクトリア・プルゼニvsレアルマドリード
キックオフ・11月8日(木)5時(日本時間)

Embed from Getty Images

 

 

-関連記事
ナチョとソラーリによる前日記者会見
ソラーリ就任後の7つの変化




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください