【セビージャ戦後】サウール「グリーズマンはもっと野心的に…」

セビージャとのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けたアトレティコ・マドリード。

試合後にサウールがミックスゾーンでインタビューに応じた。

 

 

-グリーズマンはさらなる野心を

「グリーズマンは良い。でも僕はもっと野心的になり、僕たちのリーダーだということを分かり、もう一歩踏み出さなければならないと思う。今日は僕たちに勝ち点を与えるためにその一歩を踏み出した。でも彼はもっと野心的になって、やってきたチャンスは決めなければならないということをわからなければならないんだ。なぜなら僕たちに勝ち点3をもたらすからね。」

 

-セビージャ相手に勝ち点1獲得

「引き分けはポジティブなことではない。でも3位(セビージャ)と勝ち点差を維持できたのは悪いことではないね。僕たちは野心的でなければならないと思う。今夜は勝ち点3獲得できたら良かったんだけどね。」

 

-前半はセビージャが支配、後半はアトレティ

「この勝ち点1は公平だと思う。両チームが満足しなければならない。前半では彼らが上回っていたが、後半ではその逆だ。良い攻撃を見せていたが、僕たちは彼らの攻撃をだいたい消すことができた。彼らは空中戦で何度か僕たちに動揺を生むようなプレイを見せた。ベン・イェデルは決定的なチャンスを一度得たが、その後の彼らはチャンスを得ることがなかった。緊張感のある試合だったが、少なくともピッチ内から見ていた僕たちからすると、美しいものではなかったね。」

 

-後半では何が変わった

「変わったのはチームが少し前に出て行ったてことだ。」

 

 

〈関連記事はこちら〉

【セビージャ戦後】シメオネ「グリーズマンにもっと正確さがあれば僕たちが試合をもらっていた。」

【セビージャ戦後】コケ「そのためにグリーズマンはここにいるんだ。」

 

 

 

Embed from Getty Images

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください