【セビージャ戦後】ラモス「僕たち選手とマドリディスタは同じ船に乗って行かなければならない。」

セビージャを本拠地サンティアゴ・ベルナべウに迎えて、3-0で勝利を収めたレアルマドリード。

試合後にセルヒオ・ラモスがインタビューに応じた。

 

 

-試合を振り返って

「僕たちは僕たち自身と出会うことを必要としたんだ。素晴らしい試合だった。全ての瞬間において僕たちは圧倒的だった。」

「もう少ししっかり狙うことができれば、得点差はさらに広がっていたかもしれない。でも満足しているよ。僕たちはサポーターを納得させる内容で勝利することができた。」

 

-カゼミロのゴラッソ

「素晴らしいゴラッソ。久しぶりにあのレベルのゴールを見た。」

 

-後半は今シーズン1のプレイ内容?

「注意深いプレイ、前線でのプレッシャー、ボール奪取の量という面から、今シーズンベストのうちの1つだと言える。結果に満足している。」

 

-調子が良いのか、悪いのか

「フットボールは不公平な時がある。試合結果を元にして評価されるし、良い試合をしても、いつ悪い試合がやってくるかわからない。この間の国王杯では僕たちは最高の試合をすることはできなかった。でも今日の僕たちはベストバージョンを見せることができた。」

 

-満足のマドリディスタ

「僕たち選手はサポーターと同じ船に乗って行かなければならない。今日は彼らが僕たちと共に楽しんでいた。僕たちは彼らがワクワクし続けることのできるように炎を焚かなければならない。」

 

 

<関連記事>

【セビージャ戦後】ソラーリ「レアルマドリードにとって不可能などない。」

【セビージャ戦後】モドリッチ「僕はマドリードで幸せだし、残留したいと思っている。」

 

 

Embed from Getty Images

【セビージャ戦後】ラモス「僕たち選手とマドリディスタは同じ船に乗って行かなければならない。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください