【セルタ戦前日】バルベルデ 「冬の移籍市場が開く前に、市場を閉めた史上初の監督になっちゃうね。」

セルタ・デ・ビーゴをホームのカンプ・ノウにて迎え撃つFCバルセロナ。

前日記者会見に指揮官エルネスト・バルベルデが臨んだ。

 

-セルタとの一戦

「明日の試合は内容の詰まった試合になるだろう。比較的彼らはここで良いプレイを見せるからね。去年、カンプ・ノウでのリーガの試合(2-2)では彼ら相手に勝ちきることはできなかった。良い選手がいる、組織力のあるチームだ。今年を締めくくるってこともあって、大事な試合だね。最低でもライバルとの勝ち点差を僕たちはキープしたい。」

 

-新戦力ジェイソン・ムリージョ

「みんな知っているように僕たちの現在のCBの状況はデリケートなものだ。ウムティティとヴェルマーレンの負傷離脱により、ここ数ヶ月は2人のCBしか頼りにできなかった。ここまではこの問題をうまく対処してきたが、いつ終わるかわからない。Bチームから選手を連れてくるという選択肢もある。」

「財政投資はしたくないから、クラブはローン移籍でって主張していた。ローン移籍中ですぐプレイ開始できる、ラ・リーガ、もしくは最低でもヨーロッパのサッカーを知っている選手を獲得したかった。ムリージョはこの条件を満たしていた。この状況を満たす選手はあまりいない。僕たちは良い解決策を見つけたと信じている。なぜなら彼は偉大な選手だから。」

 

-ムリージョを獲得したことによりバルサの移籍市場は閉まったのか

「冬の移籍市場が開く前に(チームとして)市場を閉めた史上初の監督になっちゃうね。1月1日まで公式に移籍市場は開かない。僕たちは状況を注視していく。他のチームは僕たちの選手を見ているだろう。そうやって物事が進んでいく。何が起きるか見てみようじゃないか。1月5の状況と29日の状況が全く違ったものになってることもある。」

 

-アドリアン・ラビオの獲得

「これは他のクラブについての質問だ。僕たちは他のクラブに頭を突っ込んだりしない。他のクラブについて心配する必要がないほど、心配すべきことが僕たちにはあるんだ。」

 

-負傷組

「セメドは明日には出場可能になってるだろう。セルジ・ロベルトとマルコムはトレーニングに参加したけど、まだ早いかな。彼らが明日メンバー入りするかはわからない。」

 

 

-関連記事

【CWC決勝戦前日】ソラーリ「ここ数年でレアルマドリードが成し遂げたことに価値を見出すことが難しい時があるんだ。」

【CWC決勝戦前日】ラモス「モウリーニョが去って5年が経った今、君たちはまだ彼について話をしている。」

【エスパニョール戦前日】シメオネ「ルーカスは僕がどう思っているか知っている。」

 

 

Embed from Getty Images

【セルタ戦前日】バルベルデ 「冬の移籍市場が開く前に、市場を閉めた史上初の監督になっちゃうね。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください