【ダービー後】クルトワ「僕がアトレティに3年間いたことは消すことができない。」

アトレティコ・マドリードとの伝統の一戦、マドリード・ダービーで3-1で勝利を収めたレアルマドリード。

試合後、ティボ・クルトワがインタビューに応じた。

 

 

-アトレティサポータからの”歓迎”

「僕は落ち着き、冷静だった。僕はプレートを見ていないよ。僕はそういうのは気にしない。僕はプレイに集中するだけさ。僕がここに3年間いたことは消すことができない。僕はアトレティコを最大限リスペクトしている。」

 

-アトレティサポータの言動に傷付いたか

「人々は僕をリスペクトしている。道で会うアトレティコのサポーター達は僕に幸運を祈ってくれる。これはダービーであり、他とは違った試合なんだ。」

 

-VAR

「何度も試合が止められた。でも審判達をリスペクトしなければいけない。」

 

-ラ・リーガ制覇

「常に信じていなければいけない。10月は悪い1ヶ月だったし、1月も始まりは悪かった。でも今の僕たちの状態は良い。僕たちは良い感覚を掴んでいるし、今日みたいな対戦相手の時は勝ち点を獲得するのが重要だね。最後の試合まで戦わなければいけない。今月が決め手となるだろう。」

 

-チャンピオンズリーグに集中

「そうだとは思わない。全ての試合で全てを出さなければいけない。」

 

-波に乗ってきたレアルマドリード

「全員の状態が良いね。ほぼ負傷者がいないしね。これはとても重要なことだ。昨夏のワールドカップは疲労を残し、僕たちは少し苦戦した。でもこのチームは努力するのをやめたことがないというが(成功の)鍵だ。」

 

-監督ソラーリをどう見る

「自分の監督については語るのは難しい… 今の僕たちは調子が良く、喜んでいる。」

 

-PK獲得のヴィニシウス

「彼は偉大な選手だよ。カンプ・ノウで素晴らしい試合を演じ、今日はアトレティ相手にペナルティーを獲得した。」

 

 

<関連記事>

【ダービー後】ソラーリ「僕たちは時々忘れてしまうけどヴィニシウスはまだ子供だよ。」

 

 

Embed from Getty Images

【ダービー後】クルトワ「僕がアトレティに3年間いたことは消すことができない。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください