【ダービー後】シメオネ「僕たちはVARのせいで負けたとは全く思わない。」

レアルマドリードとの伝統の一戦、マドリード・ダービーで1-3で敗戦を喫したアトレティコ・マドリード。

試合後、指揮官ディエゴ・シメオネが記者会見に出席した。

 

 

-話題のVAR

「僕はあまりVARについて意見することはない。VARはこれから成長、改善していき、全チームに役立つ物だという風に僕は理解している。VAR担当の人がいるから僕はリプレイを見ることはないだろう。彼らが正しい判断を下した事を願っている。でも僕たちはVARのせいで負けたとは全く思わない。」

 

-選手達のVARに対する意見

「僕は選手達が考えていることはわからない。それは選手達に対して行われるべき質問。ワールドカップから僕たちはゴールを祝うことや、ゴールを楽しむのを邪魔されるのに慣れている。ゴールを祝わずに、彼らがゴールだと判断した時に祝うこととかね。選手達はこういった事に準備できている。対戦相手(レアルマドリード)は僕たちを上回っていた。特に彼らは力強かったね。素晴らしい試合を演じた。彼らをお祝いし、僕たちは次にやってくる事に向けて準備する。」

 

-バルサが勝てば勝ち点差9、リーグ制覇は遠かったか

「僕たちは試合の結果を待つ。この質問は次の記者会見で答えるよ。」

 

-迫るユベントスとの一戦

「僕たちはチャンピオンズリーグについて考えていない。この2連敗を経て僕たちは改善、ラージョとの大事な一戦について考えている。その後チャンピオンズリーグがやって来る。」

 

-敗戦理由

「アトレティコは対戦相手の力強さによって敗れた。」

 

 

<関連記事>

【ダービー後】サウール「僕たちは素晴らしいグループであり、逆境で人は成長する。」

 

 

Embed from Getty Images

【ダービー後】シメオネ「僕たちはVARのせいで負けたとは全く思わない。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください