【ダービー後】ソラーリ「僕たちは時々忘れてしまうけどヴィニシウスはまだ子供だよ。」

アトレティコ・マドリードとの伝統の一戦、マドリード・ダービーで3-1で勝利を収めたレアルマドリード。

試合後、指揮官サンティアゴ・ソラーリが記者会見に出席した。

 

 

-試合を振り返って

「チームで掴んだ勝利。(アトレティコ・マドリードのような)強い、競争力のあるチームにこのスタジアムで何かを手に入れる方法はこれしかなかった。チーム全体で試合に臨むのがワンダで勝利を得る唯一の方法だった。僕たちはプレイの全ての面において力強かった。12月以降では1番の試合だね。」

 

-成長を続けるチーム

「鍵は選手達、全員で僕たちはチームなんだ。トレーニングを重ね、体を張り、気持ちを見せたプレイをしてるのは彼ら。手柄は選手のもの。」

 

-期待のレギロン

「彼はカンテラーノ(下部組織の選手)たちにとってお手本。トップチームに入り込む可能性は存在している。バルデベバス(レアルマドリードの練習場)の全ての子達にとってお手本。」

 

-ゴールを決めたベイル

「ロッカールームにとても幸せそうに入ってきたよ。今日の試合はガレスが決定付けた。彼は日に日に良くなっていっている。」

 

-PK獲得のヴィニシウス

「僕たちは時々忘れてしまうけどヴィニシウスはまだ子供だよ。彼は加入したばかりで、少しずつ役割が増えていくのは普通のことだ。彼はチームメイトからアドバイスを受け、守られている。」

 

-ラ・リーガ獲得へ

「マドリードは最後まで戦う。まだ終わっちゃいない。僕たちは現在2位。でも僕たちはこの調子を維持しなければいけない。なぜならアトレティコも戦い続けるって事を僕は確信している。アトレティコは素晴らしい監督に率いられている偉大なチーム。今はこれを維持して、戦い続けなければいけない。僕たちは地に足をつけて、戦い続けれなければいけないという事を僕たちはわかっている。」

 

 

<関連記事>

【ダービー後】クルトワ「僕がアトレティに3年間いたことは消すことができない。」

 

Embed from Getty Images

【ダービー後】ソラーリ「僕たちは時々忘れてしまうけどヴィニシウスはまだ子供だよ。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください