【トッテナム戦後】アレニャ「僕はデンベレが必要としていた愛を与えてくれた人々に感謝したい。」

今夜FCバルセロナはトッテナム相手に1-1で引き分けた。この試合でチャンピオンズリーグデビューを果たしたカルレス・アレニャが試合後インタビューに答えた。

 

-ゴラッソを決めたデンベレ

「彼は僕たちが助けて、愛する必要のある素晴らしい選手だ。将来性があり、今を生きる選手でもある。今日はまたゴラッソを決めて、彼自身の実力をまた示した。」

「彼は過ちを犯したということをわかっているし、彼はそれを正していくだろう。大事なのはピッチ上で僕たちに多くのものを与えているとうことだ。僕たちは彼を助けなければならない、殺す(潰す)んじゃなくてね。僕は彼が必要としていた愛を与えてくれた人々に感謝したい。僕たちは死ぬ(最後)まで彼と共にある。」

 

-自身のCLデビュー

「試合に出場するたびに僕は幸せを感じる。最後の試合かのように僕はプレイするよ。今夜の試合は新しく課された試験だった。国王杯でのゴールに加え、トップチームで背番号をもらえて良い1週間だった。僕は楽しんでいるよ。」

 

-今夜の試合を振り返って

「僕たちは良いプレイを見せた。僕たちが勝つこともできたけど、相手がとても良いチームだったね。僕たちは彼らの決勝トーナメントへの通過をお祝いするよ。大事なのは難しいグループを首位で突破したことだ。」

 

 

-関連記事

【トッテナム戦後】ミランダ「レオとなら全てが簡単になるね。」

 

 

Embed from Getty Images

【トッテナム戦後】アレニャ「僕はデンベレが必要としていた愛を与えてくれた人々に感謝したい。」” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください