【トッテナム戦後】バルベルデ 「今夜はシソコとウィンクス相手に実力を証明したね。」

昨夜、FCバルセロナはトッテナム相手に1-1で引き分けた。指揮官エルネスト・バルベルデが試合後記者会見に出席した。

 

-活躍を見せたウスマン・デンベレ

「素晴らしいゴールを決めた。あのゴールは彼のように才能を持った選手しか決めれないゴールだ。彼に僕たちは満足している。」

「彼や他の選手から僕たちが求めるのは、ここにいる限りは僕たちに喜びを与え続けることだ。(喜びを与えるようなプレイを見せる)」

 

-30分間プレイしたリオネル・メッシ

「メッシはちょっとでもプレイしたほうがいいんだ。彼と僕たちが望んでいたことだ。言うまでもなく、サポーター達もだね。」

 

-期待に応えた選手達

「ジョルディ・アルバやピケといった多くの試合に出場し、あまり休めていない選手がいる中、僕たちは他の選手を”難しい状況”で見たかったんだ。」

「アレニャ、ミランダ、シレッセンといった選手からの(起用に対する)答え、アルトゥールの復帰が見たかったんだ。彼らはよくやった。」

 

-カルレス・アレニャのCLデビュー

「アレニャに僕たちは信頼を置いているよ。ポゼッションスタイルでプレイの仕方を知っている。今夜はシソコとウィンクス相手に実力を証明したね。」

 

 

-関連記事

【トッテナム戦後】アレニャ「僕はデンベレが必要としていた愛を与えてくれた人々に感謝したい。」

【トッテナム戦後】ミランダ「レオとなら全てが簡単だね。」

 

Embed from Getty Images

【トッテナム戦後】バルベルデ 「今夜はシソコとウィンクス相手に実力を証明したね。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください