【トッテナム戦前日】バルベルデ 「またデンベレシリーズか。」

2018/19シーズンUEFAチャンピオンズリーグGS6節を明日に控えたFCバルセロナ率いるエルネスト・バルベルデは前日記者会見に出席した。

 

-トッテナムとの一戦

「僕たちはタフな試合を予想している。なぜならトッテナムは身体的にも、戦術的にも見ても強いチームだから。僕たちの目標はこれまでにもしてきたように勝利を得ることだ。」

 

-デンベレ問題

「またデンベレシリーズか。僕たちが正すべき状況が発生したというのは事実だ。これは新しく浮上してしてきた状況ではなく、僕たちは解決に向けて最善の方法で取り組む。常に僕らは大きな才能を持っている彼を助けてきた。」

「内面的な問題だ。彼はピッチ上では他の選手と同じように僕たちに多くのものをもたらしてくれる。」

「同じことが僕に起こったこともある。回数は多くないけどね。」

 

-ポチェッティーノ

「常に彼は上に向かっているね。エスパニョール、サウサンプトン、トッテナムとね。彼はプレミアリーグで優勝を争う1人であり、イングランドで上位の常連だ。」

 

-スアレスは欠場確実

「もしかしたら明日なんらかの変更を行うかもしれない。なぜなら僕たちから予選突破は”逃げない”し、(出場機会の少ない)他の選手たちに出場機会を与えるかもしれない。 エスパニョール相手の大事な試合後から3日しか経ってないしね。例えば、(右膝に)違和感を抱えているルイス・スアレスは僕のプランに入ってない。確実に彼は出場しないね。」

 

-アルトゥールは復帰?

「そうであることを僕たちは願っている。この間は十分に良かったけど、最終的にリストに入れないことに決めた。タフな試合が予想されていたからね。」

 

-シレッセン

「彼の出場について考えたよ。彼が出場する可能性はある。」

 

-ハリー・ケイン

「世界トップクラスの選手だ。他の選手と連携が取れ、シュート力もあり、空中戦にも強い。彼には1メートル(のスペース)も与えられない。彼は常に違いを作ることができるんだ。」

 

-決勝はエル・クラシコ?

「そうなればいいね。でもどんな相手でもいいんだ。そこ(決勝)までの道のりは長い。」

「決勝までどのチームがたどり着くか見てみようじゃないか。大事なのは僕たちがそこにいるということだ。」

 

 

-関連記事
【トッテナム戦前日】ラングレ「何が起きてるかよく知らない。僕が知っているのはウスマンが…」

Embed from Getty Images

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください