【ビジャレアル戦前日】ソラーリ「それに関してに関して君たちにコメントすべき新しいニュースはないよ。」

2019年初戦のビジャレアルとの試合を明日に控えるレアルマドリード。

指揮官サンティアゴ・ソラーリが前日記者会見に出席した。

 

 

2019年

「まずはみんなにあけましておめでとう。君たちが素晴らしい1年を過ごすことを願っている。特に健康面でね。僕はとてもワクワクしているよ。僕らには3つの大会が残っている。いつものように僕たちは全てを取りに行くよ。これから戦っていくにあたって、全選手が関与し、楽しんで、ワクワクしていることが重要だ。」

 

年明けのアウェイ戦で苦戦しがちのレアルマドリード

「そのデータには目を通したよ。僕たちは責任感とエネルギーをもって試合に臨み、そのデータを変えられたらいいね。日程は厳しいものだが、この過酷な戦いは止まることはない。全チームが勝ちにくる。互角の戦い。」

 

放出の可能性

「それに関して(移籍情報)に関して君たちにコメントすべき新しいニュースはないよ。あったら、言ってる。僕たちの関心ごとは明日の試合であり、1年の始まりであるこの試合に謙虚さ、興奮、責任をもって挑むよ。」

 

イスコはどうなる

「全選手が関与し、興奮と喜びを持って、責任を感じた状態でなければならないとぼくは考える。これまでそうであったようにね。全選手が必要不可欠だ。僕たちには3つの大会が残っている。僕たちは3つ全て勝ち取りたいし、3つ全てが大事な大会だ。イスコは素晴らしいフットボーラーであり、彼は僕たちに喜びを与え続けなければならない。全選手がそうだ。負傷離脱している選手たちも含めてね。僕たちはマルコを失った。カスティージャにいるハビ・サンチェスもだね。それにマリアーノ。僕たちは彼ら全員が必要なんだ。全員が重要なんだ。」

 

明日の試合

「僕たちは堅実に試合を行っていかなければならない。リズムをつかみ、エネルギーとアグレッシブなプレイにつなげていくことはとても大事だ。攻撃面と守備面の両方でね。ビジャレアルは現在の状況(18位)から抜け出そうとしてくるだろうね。監督も変わったしね。彼らのスタジアムでの試合はいつも難しいものだ。」

「ビジャレアルの監督変更は彼らに変化をもたらすだろう。プレイスタイルやフォーメーションの変更。就任直後だしね。」

 

イスコとケイロル・ナバスの移籍

「放出は考えてない。明日の試合に向けて、僕たちはみんなで努力している。全選手がチームの一員だ。」

 

冬の移籍市場で選手獲得も放出も望まなかったジダン

「選手獲得の戦略について話す気は無い。非公開だよ。」

 

6月以降も監督でいられるだろうか

「監督とチームを繋いでいるのは心、ワクワクした気持ち、やる気だ。これらが一番大事。それ以外のことは後からやってくるもんだ。契約も含めてね。僕は幸せだよ。(現実世界の)1ヶ月はサッカー界の1年。1年は永遠みたいなもんだよ。」

 

選手獲得の必要性

「君の同僚にさっき言ったことを繰り返すよ。僕たちはクラブワールドカップを戦い、年が明けたばかりだ。僕たちはビジャレアル戦に集中している。それに関して新しいニュースはないよ。」

 

クリスマス休暇後のイスコとナバス

「全員が幸せに感じているよ。クリスマス休暇後だからってわけじゃなくて、前からだよ。タイトル獲得で1年を締めくくることは彼らにとって重要だったね。」

 

 

Embed from Getty Images

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください