【ビジャレアル戦後】クルトワ「落胆しているよ。今日は引き分けるべきではなかった。」

2019年初陣初勝利を狙ったレアルマドリードだが、ビジャレアル相手に2-2で引き分けた。

試合後にGKクルトワがインタビューに応じた。

 

 

-チーム状態

「落胆しているよ。今日は引き分けるべきではなかった。試合をひっくり返すために十分なチャンスを僕たちは得ていたが、ものにすることはできなかった。」

「僕は試合を支配されたという感覚がない。僕たちはボールを保持していたし、彼らよりボールを運べていた。彼らが多くの脅威を見せたとは思わないね。僕たちがボールをコントロールしていたんだ。」

 

-クラブワールドカップの影響

「今日ここで勝ち点を落とすことはできなかった。クラブワールドカップの影響があったとは思わない。ここ最近僕たちはよくトレーニングしてきて、準備はできていた。最初の数分間の1つ目のセーブの後に、彼らが先制。その後僕たちは素早く2点を返したけど、その後2回の1対1のチャンスを逃したね。そこで試合の行方は決まった。」

 

-週末の試合に向けて

「今日の試合は勝って、差を縮めなければなければならなかった。バルサとアトレティが勝ったからね。日曜日のホーム戦に向けて準備するよ。」

 

 

 

-関連記事

【ビジャレアル戦後】ソラーリ「イスコは素晴らしい選手だが、チームの1人に過ぎない。」

【ビジャレアル戦後】カルバハル「これまで以上に団結しなければならない。これからの僕たちの試合は全てが決勝戦だ。」

 

 

Embed from Getty Images

【ビジャレアル戦後】クルトワ「落胆しているよ。今日は引き分けるべきではなかった。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください