【ビジャレアル戦後】ソラーリ「イスコは素晴らしい選手だが、チームの1人に過ぎない。」

2019年初陣初勝利を狙ったレアルマドリードだが、ビジャレアル相手に2-2で引き分けた。

試合後に指揮官サンティアゴ・ソラーリが記者会見に出席した。

 

 

-公平な結果?

「そうかもね。僕たちは勝利を掴みかけていた。決めきれなかった。大きなチャンスを何度か得た。あそこで試合を決定づけなければならなかった。その後、彼らは攻めてきた。攻撃に多くの選手を向かわせ、同点ゴールを決めた。僕たちは後半で攻めていくのに苦労した。ベイルの退場もあったしね。彼が得意としている役割の代役を僕たちは見つけられなかった。彼は裏を取って僕たちに多くのスペースを与えていた。」

 

-モドリッチの交代

「彼は全力を尽くした。今週はインフルエンザに苦しんだ。彼は努力をして、僕たちにエネルギーを与えてくれた。僕たちは感謝しなければならない。良いプレイも見せていたしね。フェデ・バルベルデもチームにエネルギーとコントロールをもたらしてくれた。」

 

-イスコの役割

「イスコはとても良かったね。僕は彼のパフォーマンスに満足している。彼は素晴らしい選手だが、チームの1人に過ぎない。全選手がリスペクトに値する。イスコは後半は素晴らしい活躍だった。僕たちは満足しているよ。」

 

-まだまだ続くラ・リーガ

「僕たちは常に戦い続けなければならない。勝利を掴むつもりできたが、勝ち点1を手にした。戦い続けるんだ。勝てたら良かったんだけどね…チャンスはあった。」

 

 

 

-関連記事

【ビジャレアル戦後】カルバハル「これまで以上に団結しなければならない。これからの僕たちの試合は全てが決勝戦だ。」

【ビジャレアル戦後】クルトワ「落胆しているよ。今日は引き分けるべきではなかった。」

 

 

 

Embed from Getty Images

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください