【ビルバオ戦後】スアレス「前半は僕たちの間でコミュニケーションが欠けていた。」

アスレティック・ビルバオとのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けたFCバルセロナ。

試合後、ルイス・スアレスがインタビューに応じた。  

 

 

  -試合を振り返って

「両チームがチャンスを手にしていた。引き分けが公平な結果かはわからない。両チームが勝利に値した。」

「前半は僕たちの間でコミュニケーションが欠けていた。これは正さなければいけない事。僕たちはボールを失い、話し合わなかった。僕たちは試合が続いていたっていうのもある。彼らの方(アスレティック)が休養を取れていた。」

 

  -チームを救ったテア・シュテーゲン

「これだから彼はベストの内の1人なんだよ。彼はそれを再び証明して見せた。」  

 

-スタメン復帰のメッシ

「彼が出場したのは100%の状態にあるからだ。でも簡単ではなかった。ファールでコンスタントにプレイが止められていた。」  

 

 

  <関連記事>

【ビルバオ戦後】バルベルデ「僕の計算が合っていれば、来週も首位で終えることになる。」

【ビルバオ戦後】ラキティッチ「シュテーゲンは世界でトップクラスのゴールキーパーの内の1人。」  

 

 

 

  Embed from Getty Images

【ビルバオ戦後】スアレス「前半は僕たちの間でコミュニケーションが欠けていた。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください