【ビルバオ戦後】バルベルデ「僕の計算が合っていれば、来週も首位で終えることになる。」

アスレティック・ビルバオとのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けたFCバルセロナ。

試合後、指揮官エルネスト・バルベルデが記者会見に出席した。

 

-スタメン出場のメッシ

「レオは良い状態にある。彼は100%のプレイを見せた。苦戦したというのは事実だが、彼が出場したのは良い状態にあったからだ。」

 

-途中交代のコウチーニョとビダル

「勝つべきだと思われていた試合に引き分けてしまった時、その引き分けはチーム全体の問題だ。時々、1人の選手が指し示されることもある。でも全員が僕たちと共にいる。」

 

-チームを救ったテア・シュテーゲン

「彼が犯したミスを帳消しにする素晴らしいセーブだった。その後は最後のやつ。素晴らしいセーブだった。」

 

-良くなかった点

「試合の決定的な時間帯で勢いが欠けていたかもしれない。前半での僕たちは相手ゴールまでたどり着くことすらできなかった。」

「後半では相手ゴールまで攻めることができたが、アスレティックの選手のビルドアップに対して僕たちは勢いが欠けていた。」

 

-多くなかったチャンス

「日程を批判してくない。前半では少し影響があったかもしれないけど、僕は日程のせいだという風には見ていない。」

 

-ラ・リーガ優勝へ向けて

「僕たちは今節を先週と同じ状態で終えた。僕たちは首位で、僕の計算が合っていれば、来週も首位で終えることになる。」

 

 

<関連記事>

【ビルバオ戦後】スアレス「前半は僕たちの間でコミュニケーションが欠けていた。」

【ビルバオ戦後】ラキティッチ「シュテーゲンは世界でトップクラスのゴールキーパーの内の1人。」

 

 

Embed from Getty Images

【ビルバオ戦後】バルベルデ「僕の計算が合っていれば、来週も首位で終えることになる。」” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください