【ユベントス戦後】コケ「意欲やワクワク感が僕たちに欠けていたわけじゃないがユベントスが上回っていた。」

ユベントスとのチャンピオンズリーグ1回戦セカンドレグで3-0で敗れたことにより、2戦合計2-3で敗退が決定したアトレティコ・マドリード。

試合後、コケがインタビューに応じた。

 

 

-試合を振り返って

「複雑な夜。対戦相手がより上回っていて、全てのデュエルにおいて勝ち、僕たちより勢いがあり、全てのチャンスをものにした時は、彼らを祝福しなければいけない。前も向いていかなければいけないね。僕たちは上手く出来なかった。意欲やワクワク感が僕たちに欠けていたわけじゃない。でも彼らが上回っていた。ワンダでのファースレグは僕たちが上回っていたが、今夜は彼ら。僕たちが上手くやることが出来なかったとを正していかなければいけない。」

「熱くなっている今は多くを語ってはいけない。日が経つにつれて未来のためによく考えなければいけない。フットボールはこういうものであり、継続しなければいけない。」

 

-ベスト8進出のユベントス

「チームは意欲、ワクワク感、熱意に溢れていた。でも対戦相手が上回ってるときは何も出来ないんだ。物事がうまくいかない日もある。彼らは僕たちを上回っていた。お祝いするよ。」

 

-エル・チョロからのメッセージ

「いつものように団結。今夜のように難しい瞬間もある。持続しなければいけない。バルセロナから勝ち点を奪い、戦いを挑むべきラ・リーガが僕たちには残っている。」

 

 

<関連記事>

【ユベントス戦後】グリーズマン「プレイに絡むことが出来なくて責任を感じている。」

【ユベントス戦後】ゴディン「最も苦しみ、残念に思っているのは僕たち。」

【ユベントス戦後】サウール「「アトレティにはたくさんのものが欠けていた。」

 

Embed from Getty Images

【ユベントス戦後】コケ「意欲やワクワク感が僕たちに欠けていたわけじゃないがユベントスが上回っていた。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください