【リヨン戦前日】ブスケツ「昨シーズンのローマでの敗退の仕方は僕たち全員を傷つけた。」

UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグ、リヨンとのアウェイ戦を明日に控えるFCバルセロナ。

セルヒオ・ブスケツが前日記者会見に出席した。

 

 

-ロッカールームの雰囲気

「僕たちはCLは他とは違った大会だということ、ここまで僕たちがやってきたことはなんの価値もないということはわかっている。僕たちのモチーべションは最高に高く、難しい試合になるということはわかっている。ここ数年のことを僕たちは意識している。前を向いていかなければいけない。(CLでは)セカンドレグがあり、僕たちの前に立ちはだかる対戦相手はとても危険だということを僕たちは知らなければいけない。セカンドレグに落ち着いた状態で臨めるようにゴールを決めたい。」

 

-チャンピオンズリーグに懸ける思い

「今シーズンの僕たちはCLで良い試合を演じてきたし、これを維持しなければいけないって思っている。守備面、攻撃面で団結しなければいけない。そうでなければ僕たちは苦しむことになるだろうからね。」

 

-SNSアカウント開設

「落ち着きを持って運営していく。神風のようになること(凄いスピードで投稿)は期待しないでくれ。うまくやっていくよ。」

 

-リヨンとの一戦

「彼らがいくつかのフォーメーションでプレイしてきたってのは事実だ。良いチームだし前戦に力がある。ライン間が広くなることは気にしないようだね。なぜなら彼らはそれをうまく利用するからね。」

「僕たちはリヨンをリスペクトしている。彼らのPSG、シティー相手に出した結果を僕たちは知っている。グループリーグとは全く違った局面がやってくる。僕たちは彼らに何ができるか知っている。」

「明日、得点をすることはとても重要だと僕たちは考えている。良い結果を残すのは得点することによって可能になる。試合がどういう結末を迎えるか僕たちはもう直ぐ分かる。でも得点することができれば、(セカンドレグで)さらなる選択肢を得ることになる。引き分けでも同じこと。」

 

-ここまで温存

「そんなことはない。僕たちは全てを勝ち取りたい。でも多くのものを求められる難しい1ヶ月だった。これは僕たちだけの話ではない。」

 

-3バックの可能性

「明日分かるよ。スタメンが発表された時にね。」

 

-バルサの悩みのタネ・チャンピオンズリーグ

「そんなことはない。でも昨シーズンの敗退の仕方は僕たち全員を傷つけた。」

「対戦相手に最大の敬意を払っているが、僕たちは出来る限り勝ち進んでいきたいんだ。あれ(ローマでの敗退)はもう起きないかは僕たち次第。」

 

-バルベルデの契約延長

「僕たちは彼にとても満足している。(契約延長は)僕たちみんなが望んでいたことだと思う。彼の将来はここにいると分かって、彼は落ち着きを得るべきだ。その落ち着きが僕たちを助けることを願っているよ。」

 

 

<予想スタメン>

(ボアテング→スアレス)

 

 

<関連記事>

【リヨン戦前日】バルベルデ「なぜならクレががどれほどワクワクしているか僕たちは知っているから。」

 

 

Embed from Getty Images

【リヨン戦前日】ブスケツ「昨シーズンのローマでの敗退の仕方は僕たち全員を傷つけた。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください