【リヨン戦後】ピケ「僕をFWで起用してくれるようにバルベルデ監督を説得したい」

オリンピック・リヨンとのチャンピオンズリーグ1回戦セカンドレグで5-1で勝利を収め、ベスト8進出を決めたFCバルセロナ。

ジェラール・ピケが試合後インタビューに応じた。

 

 

-三冠に向けて

「僕たちは3つの大会で生き残っている。三冠について話すのは急ぎ過ぎかもしれないね。僕たちは一歩ずつ進んでいくよ。去年と状況は似ている。経験から学ばなければいけないね。日曜日はセビージャでの難しい試合(レアル・ベティス戦)が控えている。そのあとは数日の休みだ。」

 

-自身のゴール

「ルイスが疲れているのを目にした時は、監督に前線に上がると伝えるんだ。もっとゴールを決めて僕をあそこに置いてくれるように監督を説得できることを願っている。ゴールを決めるのに僕が優位であり、可能性があると思ったら前線に行くんだ。」

 

-次の対戦相手

「ベスト8までやってくると、レベルはとても高く、どのチームが当たろうと複雑な試合になる。ベスト4進出するために苦しむということを僕たちは分かっている。」

 

-大活躍のメッシ

「彼がやってのけることは普通だとは思わない。2ゴール・2アシストと素晴らしい試合を演じたね。ライン上でクリアされたあのシュートもあったね。彼がどのようなレベルにある選手か僕たちは分かっている。」

 

-複雑な国・スペイン

「僕たちは分断された国にいるんだ。レアルマドリードをサポートする人もいれば、バルセロナをサポートする人もいる。僕たちが成し遂げていることを軽視する人もいる。レアルマドリードがチャンピオンズリーグで優勝した時も軽視する人はいた。」

 

-クリスティアーノ・ロナウド vs メッシ

「スター選手は大きな影響がある。でも彼ら1人では何も勝ち取ることはできない。でもレオがチームにいることによって色んなことに対峙していく時に落ち着きをもたらしてくれるね。」

 

 

<関連記事>

【リヨン戦後】メッシ「ロナウドは3ゴール決めて魔法のような夜を過ごしたね」

 

 

 

Embed from Getty Images

【リヨン戦後】ピケ「僕をFWで起用してくれるようにバルベルデ監督を説得したい」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください