【レガネス戦後】オドリソラ「スタジアムに来る、来ないを決めるのはサポーターだ。」

国王杯ベスト16のファーストレグでレガネス相手に3-0で勝利を収めたレアルマドリード。

試合後、DFアルバロ・オドリソラがインタビューに応じた。

 

 

-試合を振り返って

「重要なのは良い感触を得る事ができたという事だ。こういう試合を必要としていたんだ。自己批判は常に必要なものであり、僕たちが出した決断は努力し、この状況をひっくり返すには団結しなければならないというものだ。」

 

-マドリディスタへ

「僕たちは100%出し切らないといけない。スタジアムに来る、来ないを決めるのはサポーターだ。サポーターが(スタジアムに)いても、いなくても、僕はサポーターからのサポートを感じているよ。」

 

-またまたベンチスタートのイスコ

「彼は良い感じだよ。毎日努力してる。彼の質は疑いようのないものだ。」

 

-白い巨人の一員としての自信

「1シーズン目っていうのは難しいものだが、今のところはすごく良いよ。僕はここの選手達とたくさん学んで、成長していっているよ。」

 

 

<関連記事はこちら>

【レガネス戦後】ソラーリ「マドリードには世界中の何億人ものサポーターがついている。」

【レガネス戦後】ナチョ「僕たちは心に抱えていた怒りをピッチに放った。」

 

Embed from Getty Images

【レガネス戦後】オドリソラ「スタジアムに来る、来ないを決めるのはサポーターだ。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください