【レガネス戦後】カゼミロ「僕たちが勝ち飽きた?面白いことを言うね。」

国王杯ベスト16セカンドレグのレガネス戦で1-0で敗れるも、準々決勝進出が決定したレアルマドリード。

試合後、カゼミロがインタビューに応じた。

 

 

-レガネス相手に敗れる

「僕たちは負けたけど、準々決勝進出が決定した。僕たちが求めていたことだ。前半の僕たちのプレイには勢いが欠けていたが、後半では改善することができた。」

 

-勝つことに飽きたのか

「面白いことを言うね。もちろんそんなことはない。僕たちは勝つためにプレイするんだ。でも僕たちの状態は良いものではない。正直にならなければいけない。たくさん努力をしている。僕たちはチャンピオンズリーグ、リーガ、国王杯準々決勝で残っている。」

 

-レアルマドリードの不調

「僕たちは改善していく必要があるというのはみんな知っている。僕たちはタイトルを勝ち取るために努力をしている。努力をしていれば何かは勝ち取れるものさ。黙って努力をし続け、最終的にどうなるか見てみよう。」

 

-準々決勝での対戦相手

「対戦相手はどうでもいい。」

 

 

<関連記事>

【レガネス戦後】ソラーリ「僕たちはベンゼマを必要としているんだ。」

【レガネス戦後】ナチョ「イスコはチーム内で最も重要な選手の1人だ。」

 

Embed from Getty Images

【レガネス戦後】カゼミロ「僕たちが勝ち飽きた?面白いことを言うね。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください