【レガネス戦後】ソラーリ「マドリードには世界中の何億人ものサポーターがついている。」

国王杯ベスト16のファーストレグでレガネス相手に3-0で勝利を収めたレアルマドリード。

試合後、指揮官サンティアゴ・ソラーリが記者会見に出席した。

 

-この2ヶ月で存在感が増した18歳の青年

「大きく歩み出している。彼に才能があることは分かっていたが、ベルナベウでそれをやってのけるというのは彼の自信とフレッシュさを語っているね。彼は喜びを与える。でもまだ18歳だよ。フットボールでは常識を覆した後に、それを維持できるかなんだ。僕たちは満足している。」

「彼は相手に立ち向かっていくよね。大胆。現代フットボールで彼のような個人技を持っていることはとても重要だ。」

 

-再びベンチスタートのイスコ

「僕たちには24人の選手がいる。誰が出場するか決めるのも僕の仕事の一部だ。これはイヤだね。」

「常に誰かが(ピッチの)外にいることになる。」

 

-負傷者続出の理由

「最高レベルの競争に置かれている僕たちは毎日、最高レベルが求められる。負傷が多いというのは事実だ。僕たちが置かれている競争の慌ただしさによるものだ。15年前はこんなに試合がなかった。」

 

-ガラガラのベルナベウ

「マドリードには世界中の何億人ものサポーターがついている。どの国行こうと、レアルマドリードのサポーターがいる。常に僕らを見ている人がいるんだ。僕たちは常に”サポーターがついている”と感じている。」

 

-ケイロル・ナバスがスタメン

「とても良かった。彼は偉大なプロフェッショナルであり、彼の過去、現在、未来に対して僕は尊敬の念を抱いている。なぜならこれからも彼は重要な存在であり続けるからだ。」

 

 

<関連記事はこちら>

【レガネス戦後】ナチョ「僕たちは心に抱えていた怒りをピッチに放った。」

【レガネス戦後】オドリソラ「スタジアムに来る、来ないを決めるのはサポーターだ。」

 

 

Embed from Getty Images

【レガネス戦後】ソラーリ「マドリードには世界中の何億人ものサポーターがついている。」” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください