【レガネス戦後】ソラーリ「僕たちはベンゼマを必要としているんだ。」

国王杯ベスト16セカンドレグのレガネス戦で1-0で敗れるも、準々決勝進出が決定したレアルマドリード。

試合後、指揮官サンティアゴ・ソラーリが記者会見に出席した。

 

 

-試合を振り返って

「勢いのない試合だった。特に前半。今日起こったことを僕たちは忘れない。」

 

-停滞気味だった左サイド

「時々僕たちは違うことを試す。それがうまくいかなければ、僕たちの任務はそれらを改善することだ。満足できるほど十分ではないかもしれないが、後半では改善することができた。」

 

-欠場したベンゼマ

「週末に出場可能であることを願っている。僕たちは彼を必要としているんだ。彼が1試合も欠場しないことを僕たちは願っている。」

 

-目すら合わせなかったイスコとの関係性

「イスコとは全く何の問題もない。」

 

-選手交代

「交代は僕が決定した。左サイドを改善したかった。」

 

-ケイロル・ナバスのパフォーマンスに満足しているか

「良い感じだった。彼は常にあのレベルをキープしている。よくトレーニングに励むし、彼は偉大なゴールキーパーだ。」

 

 

<関連記事>

【レガネス戦後】カゼミロ「僕たちが勝ち飽きた?面白いことを言うね。」

【レガネス戦後】ナチョ「イスコはチーム内で最も重要な選手の1人だ。」

 

 

Embed from Getty Images

【レガネス戦後】ソラーリ「僕たちはベンゼマを必要としているんだ。」” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください