【レガネス戦後】トーマス「出場停止は痛むよ。ユベントス戦のような試合は誰もが出場したいからね。」

本拠地ワンダメトロポリターノでCDレガネス相手に1-0で勝利を収めたアトレティコ・マドリード。

試合後、トーマス・パーティが記者会見に出席した。

 

-試合を振り返って

「緊迫した試合だった。レガネスは良いプレイを見せ、僕たちもトライした。最終的には僕たちが勝利を手にした。自信を得続けるためにこれはとても重要だった。」

 

-ユベントス戦は出場停止

「痛むよ。なぜならユベントス戦のような試合は誰もが出場したいからね。でも僕はチームを信用している。闘いに行くだろうし、みんなモチベーションがあるよ。」

 

-ユベントスとトリノでの一戦

「簡単な試合にはならないということを僕たちはわかっている。(ファーストレグからの)アドバンテージをうまく利用しなければいけない。これまでの試合と同じように僕たちは苦しむということはわかっているけど、僕たちは落ち着いているよ。」

「ユベントスは偉大な選手がいる、偉大なチーム。僕たちは謙虚な気持ちで行き、ベスト16突破するために良い試合を演じたい。」

 

 

<関連記事>

【レガネス戦後】サウール「シメオネはたくさんのポジションで僕に頼ることができるって知ってる。」

 

 

Embed from Getty Images

【レガネス戦後】トーマス「出場停止は痛むよ。ユベントス戦のような試合は誰もが出場したいからね。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください