【レガネス戦後】ナチョ「イスコはチーム内で最も重要な選手の1人だ。」

国王杯ベスト16セカンドレグのレガネス戦で1-0で敗れるも、準々決勝進出が決定したレアルマドリード。

試合後、ナチョ・フェルナンデスがインタビューに応じた。

 

 

-調子の上がらないレアルマドリード

「マドリードの僕たちは全てを勝ち取ることに慣れて、こういう不調がやってくるのは異常なことだ。準々決勝に進出することができて僕たちは満足しているが、前半の感じは良いものではなかった。」

「毎年、ここ数年みたいな結果でシーズンを終えることができたらいいんだけどね。でもそれは難しい。マドリードは全てを獲るために戦っている。」

 

-ファーストレグは3-0で快勝したが

「過剰な自信は100%で試合に臨まなくさせてしまうこともある。でも後半で僕たちはある程度は改善した。自信を得るために勝利を収めていくのは重要なことだ。」

 

-システム変更

「このシステムで僕たちは何度もプレイしたことがある。マルセロが高い位置にいたけれども、僕はそれが問題だったとは思わない。後半で僕たちは改善した。」

 

-今シーズン10敗目

「全チームがマドリードに勝ったというわけではないよね。僕たちは3つの大会でまだ生き残っている。」

 

-イスコの重要性

「チームにとってイスコは重要。彼はチーム内で最も重要な選手の1人だ。彼は努力し続けなければならない。監督は彼と共にいる。彼はピッチで机をドンと叩かなければならない。(目立つ)」

 

 

<関連記事>

【レガネス戦後】ソラーリ「僕たちはベンゼマを必要としているんだ。」

【レガネス戦後】カゼミロ「僕たちが勝ち飽きた?面白いことを言うね。」

 

 

Embed from Getty Images

【レガネス戦後】ナチョ「イスコはチーム内で最も重要な選手の1人だ。」” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください