【レバンテ戦後】バルベルデ「僕がバルサの監督に就任してから一番される質問だけど、わからないんだ。」

今夜、FCバルセロナはレバンテとのアウェイ戦に臨み、0-5で勝利を収めた。

試合後、指揮官エルネスト・バルベルデが記者会見に出席した。

 

-試合を振り返って

「僕たちが予想していたようにレバンテは良い立ち上がりを見せた。欠場者が多いから、3バックを採用した。前半では僕たちが押され気味で難しい時間帯を過ごしたというのは事実だ。レバンテは良いチームだからね。」

「満足な気分で僕は帰るよ。昨シーズンここで僕たち相手に彼らは5ゴールを決めたんだからね。」

 

-3バック

「完全に暫定的なものだよ。セルジ・ロベルトの負傷欠場を解決するために行った。」

「ネルソンの欠場は僕たちの状況をさらに難しいものにした。レバンテのカウンターをデンベレのところで防がなかればならなかった。」

 

-ルイス・スアレスの状態

「彼はすでに万全の状態にある。エスパニョール相手にそれを証明した。数ヶ月前から彼とは状態を確認しつつやっていかなければいけないが、パフォーマンスに関してはあそこ(ピッチ)で見た通りだ。」

 

-リオネル・メッシをどう形容すべきか

「わからない。僕がバルサの監督に就任してから一番される質問だけど、わからないんだ。何か思いついたらいいんだけど…わからない。」

「僕たちは彼がチームメイトでラッキーだ。(メッシととチームメイトであることを)楽しまないとね。」

 

Embed from Getty Images

【レバンテ戦後】バルベルデ「僕がバルサの監督に就任してから一番される質問だけど、わからないんだ。」” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください