【レバンテ戦後】ブスケツ「僕たちは中盤の3つのポジションを多くの選手で争っている。」

アウェイでの国王杯ベスト16ファーストレグのレバンテ戦に臨んだFCバルセロナは1-2で敗れた。

試合後、セルヒオ・ブスケツがインタビューに応じた。

 

-準々決勝へ

「コウチーニョのゴールによってまだ突破の可能性は残されている。特に後半では、チームはゴールに値するプレイを見せていた。前半では僕たちは眠っていた。彼らはそれを利用して、僕らを難しい状況に追い詰めた。それでも僕たちは前半でもチャンスは得ていた。」

「他の大会と同様に、僕たちは戦う。僕たちにとって重要な選手達が(ベンチ入りせず)バルセロナに残った。骨の折れるスケジュール。激しい1ヶ月だ。たまには休みを与える必要があるんだ。」

 

-スタメンの座を失ったコウチーニョ

「全員試合に出たいんだ。ここでは激しい競争がある。中盤の3つのポジションを多くの選手で争っている。出場機会が少ない時に、その競争に入ることは難しい。なぜなら(出場時間が少ないことにより)自信とリズムに欠けるからね。フィリペは今シーズン残りの戦いで僕たちを助けてくれると僕は思うよ。」

 

-カンプ・ノウでの逆転劇

「僕たちは僕たちのピッチ、僕たちのサポーターと共にさらに強くなる。準々決勝へ進出することができると思うよ。」

 

 

 

<関連記事はこちら>

【レバンテ戦後】バルベルデ 「デンベレが試合に出ていなかった時は、みんな彼について質問してきた。」

【レバンテ戦後】ムリージョ「僕たちはバルセロナであり、逆転しなければならない。」

 

 

Embed from Getty Images

【レバンテ戦後】ブスケツ「僕たちは中盤の3つのポジションを多くの選手で争っている。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください