【レバンテ戦後】ラキティッチ「ブシと僕が求めているのは全試合に出場すること。」

今夜、FCバルセロナはレバンテとのアウェイ戦に臨み、0-5で勝利を収めた。

試合後、MFイヴァン・ラキティッチがインタビューに応じた。

 

-試合を振り返って

「昨シーズンここで僕たちは苦しんだ。レバンテはプレッシャーを与えてくるチームだが、今夜は試合開始20分後には僕たちは試合の主導権を握っていた。」

「時が来るのを待つ必要があるということを僕たちは分かっていた。僕たちがスペースを得れば、前線の選手たちは使い方をよくわかっている。後半はとても楽しかった。」

 

-悪夢再び?(昨シーズンの大敗)

「もう過ぎたことだ。僕たちは無敗でシーズンを終えることができなかったというのは事実だが、僕たちが今考えているのは再び素晴らしいシーズンを送ることだ。」

 

-メッシ3G&スアレス1G

「僕たちが求めているのは彼らとプレイを楽しむこと、僕たちが彼らを楽しませること、彼ら自身が楽しむことだ。僕たちがボールを奪えば、レオとスアレスが前線で何が起きるかの決定権を持っている。」

 

-休まないブスケツとラキティッチ

「来週は何日か休めるし、そのあとは家族とのクリスマス休暇。ブシと僕が求めているのは全試合に出場すること。僕たちはよくやっていると思う。人々は僕たちを信頼してくれている。問題ないよ。」

 

 

-関連記事

【レバンテ戦後】バルベルデ「僕がバルサの監督に就任してから一番される質問だけど、わからないんだ。」

【レバンテ戦後】シュテーゲン「簡単な試合は1試合もない。」

 

 

Embed from Getty Images

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください