【ローマ戦前日記者会見】カルバハル&ソラーリ「君たちが興味があるのは理解できるけど、プライバシーってものがあるんだよ。」

ダニ・カルバハル

 

-明日の試合

「僕たちは一番になりたいし、なれるってことを明日証明しなければならない。監督が言ってたように、気合いを入れてね。でも頭は冷静にね。」

「現代サッカーってのはチーム間の実力差が大きくなく、全力を尽くさなければどのチームも負けてしまう可能性はある。」

「おしゃべりは少なめに、動かなければね。行動へ移す時だ。」

 

-レアルマドリードの不調

「理由を知ってたとしても君には言わないけど… 僕たちは全試合で勝利を狙ってピッチに出るが、結果が出ないときはあるものだ。この要求の高いクラブでプレイするのは簡単ではないよ。」

 

-ロペテギ擁護

「誰かを擁護するとかじゃなく、個人的な意見だ。ロペテギが監督だったときの結果(不調)は、彼のせいじゃないよ。」

 




 

サンティアゴ・ソラーリ

 

ラモスの”チームの姿勢に問題がある”という発言

「君たちが興味があるのは理解できるけど、プライバシーってものがあるんだよ。」

 

-レアルマドリードの不調

「ここでは毎試合が試験なんだ。レアルマドリードは不調に陥っても、必ず立ち上がってきた。だからこのクラブは歴史最高のクラブなんだ。」

 

-関連記事

ラモスの”チームの姿勢に問題がある”という発言

イスコにソラーリ就任後から立ちはだかり続けている壁

 

Embed from Getty Images

【ローマ戦前日記者会見】カルバハル&ソラーリ「君たちが興味があるのは理解できるけど、プライバシーってものがあるんだよ。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください