【今冬の移籍市場で復帰なるか】元バルサ選手「ネイマールはバルサに戻りたがってる。」

冬の移籍市場が開かれるまで1ヶ月以上残っている。大物選手の移籍がより多い夏の移籍市場までは半年以上。何が起きるかわかない。しかし、この先数年の移籍市場の主役はもう決まっている。PSGのネイマール。彼はブラジルのサントスからFCバルセロナに移籍後常に移籍に関しての話題の中心となっている。

 

ネイマールはブラジルからヨーロッパに渡り、現在はメッシ、クリスティアーノ・ロナウドと並ぶ世界最高峰の選手であることは誰もが認めることだ。彼がヨーロッパに移籍するのを決断した時、ヨーロッパのクラブ間で彼の争奪戦が発生した。当時、多くの人が彼はレアルマドリードに移籍することになるだろうと思っていたが、最終的にはレアルマドリードの最大のライバルのFCバルセロナに移籍した。フロレンティーノ・ペレスには大きく失望した。

しかし、その5年後にネイマールはバルサを離れた。カンプ・ノウではリオネル・メッシという絶対的存在がいるため、どれだけ活躍してもネイマールはなるさの主役になることはできなかったのだ。ルイス・スアレスとメッシに別れを告げ、彼が主役になれるPSGへと移籍した。PSGは彼に大金と魅力的なプロジェクトを用意しネイマールを説得することに成功した。彼が主役になれて、バルサのように一流選手囲まれながらプレイできるクラブ。一度もチャンピオンズリーグで優勝したことがなく、このクラブで中心選手としてチャンピオンズリーグで優勝すれば”メッシのように”バロンドールを受賞できるとネイマールは思ったはずだ。

Embed from Getty Images

ネイマールはバルサを離れた後も元同僚たちと良好な関係を保っており、何度かバルサの練習場をPSG移籍後に訪れ、元同僚たちとの再会を楽しんでいる。現在、イングランドでプレイする元バルサのマルティン・モントヤマルティン・モントヤによると、ネイマールがバルセロナを訪れた時に戻ってきたいと語っていたそうだ。

「彼は戻りたいと言っていたけど、PSGが彼を今、放出するのは難しいだろうね。彼らネイマールに大金を払ったし、バルサが彼にもう再び大金を払うことはないね。」とGOALのインタビューに対してモントヤは答えた。

モントヤはバルサのロッカールームでネイマールと時間を共に過ごした”当事者”であり、これまでも何度かネイマールが戻りたがっているとコメントを残している。モントヤによると、バルサでネイマールはチームメイトと本当に良好な関係だったようだ。

 

移籍は選手の意思だけではもちろん行われることはない。バルサの首脳陣はこれまでに何度かネイマールを再び獲得することはないと表明している。

遂にペレスにチャンスがやってくるかもしれない。

Embed from Getty Images

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください