【全出場選手採点評価】UCL レアルマドリード ヴィクトリア・プルゼニ戦 5-0

指揮官サンティアゴ・ソラーリ 〇〇

采配的中。試合序盤からィクトリア・プルゼニを圧倒し、勝利を収めた。

 

カリム・ベンゼマ 〇〇〇

1点目は圧巻。ヴィニシウスと交代するまで、試合を楽しんだ。

 

ティボ・クルトワ 〇〇

レアルマドリード移籍後、初めてのチャンピオンズリーグでスタメン出場。安定したプレイを披露。

オドリソラ〇〇

昨夜はあまり攻撃に参加することはできなかった。悪くなかった。

 

セルヒオ・ラモス 〇

Havelに対するファールはレッドカードでもおかしくなかった。

 

ナチョ・フェルナンデス 〇

試合の入り方はよくなかったが、最終的には安定。

 

レギロン 〇〇

レアルマドリードのトップチームで何年間も在籍しているかのようなプレイを見せた。

 

カゼミロ 〇

試合を通してボールに絡むことがいつもより少なかった。ヘディングゴールを決めた。

 

トニ・クロース 〇〇

本調子のクロースが戻ってくる予感を残す試合。チーム5点目となったゴラッソ。

 

セバージョス 〇

ボールのつなぎ役として機能。何本か防ぐことのできる簡単なパスミスがあった。

 

ルーカス・バスケス 〇

果敢に挑戦を続けた。結果は出なかったが。

 

ガレス・ベイル 〇〇

素晴らしい活躍。1ゴール以上の活躍を見せた。

 

ハビ・サンチェス 〇

ラモスに休養の機会を与えるために途中交代で出場し、大きなミスをすることもなく無難に試合を終えた。

 

ヴィニシウス 〇

出場するたびに我々は彼の才能の大きさを目の当たりにする。次の出場機会が楽しみ。

 

イスコ・アラルコン 〇

73分にクロースとの交代で途中出場し、活躍を見せる時間は十分に与えられたが、特に何もできなかった。

Embed from Getty Images

-関連記事
ソラーリとロペテギ7つの違い

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください