【鹿島戦前日】ソラーリ「鹿島は2年前より経験があるチームだね。」

明日、鹿島アントラーズとのクラブワールドカップ準決勝を控えるレアルマドリード。

指揮官サンティアゴ・ソラーリが前日記者会見に臨みました。

 

-警戒すべき鹿島

「2年前より経験があるチームだね。(2年前は)開催国王者だったが、現在は大陸王者だ。質の高い外国人選手が3、4人いるね。守備の日本人選手も質が高い。スピードのある2人のFWがいる速いチームだ。威厳のある対戦相手、美しい試合になることだろう。」

 

-世界一へ向けて

「まずレアルマドリードとこの大会を迎えてくれるアブダビに感謝したい。数日間に渡っていろんな大会の勝者たちが集まってスポットライトが当てられるいうのが僕は気に入っている。僕たちはこの大会を最重要しているよ。この大会に出場するためには長い道のりをやってこなければいけない。このチーム(レアルマドリード)は再びチャンピオンズリーグを勝ち取った。この偉業を達成した彼らに感謝しなければならない。僕たちはこのタイトルをもう一度取りに行く。」

 

-モウリーニョ、レアルマドリード指揮官就任の噂

「心配?どうやったらレアルマドリードに関する噂や予想を聞いて僕が心配するんだ?これらは毎日起こることであり、普通だと思う。」

 

-全力を尽くす

「僕の考えは監督としてここに初めて君たちの前に姿を現した日、選手としてここにやって来た日と変わらない。全力を尽くすということだ。」

 

-イスコの状態

「僕は今日と明日の鹿島との試合に集中している。全選手がそうだね。彼(イスコ)と他の選手はいい感じだよ。選手全員が決勝進出を決めるために決定的な存在になる準備はできているよ。」

 

-自身のフットボールの信条

「レアルマドリードが象徴するすべての信条と一体だ。レアルマドリードは圧倒的なチームでなければならない。勝利を目指さなければならない。攻撃的でなければいけない。ゴールを奪わなければならない。どんな状況であっても諦めてはいけない。これらを達成するためには、戦術的に、組織的、身体的に努力しなければならない。」

 

 

【鹿島戦前日】マルセロ「モウリーニョは偉大な指揮官であり、現在はフリーだ。」

 

 

Embed from Getty Images

【鹿島戦前日】ソラーリ「鹿島は2年前より経験があるチームだね。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください