【3年連続優勝】ジョレンテ「人生とサッカー。一晩で全く違ったものに変わることもある。」

UAEで開催された2018クラブワールドカップの決勝戦において、レアルマドリードはアル・アイン相手に4-1で勝利を収め、前人未到の3連覇を達成した。

試合後、マルコス・ジョレンテがインタビューに応じた。

 

「人生とサッカー。一晩で全く違ったものに変わることもある。だから常に努力して、今日みたいな機会が訪れたら、活かしていかなければならないんだ。僕はゴールを決めることができて幸せだ。プロ入り後、もしくはマドリードで初ゴールだしね。」

 

これが調子を取り戻すきっかけとなるか

「これは僕たちが望んだいた、僕たちが取り組んできたことだ。守備では統制が取れ、攻撃ではアグレシッブなチームを見せることができたと思う。人々が求めてきたことだね。今日の試合ではチャンスがいっぱいあったし、もっとゴールを決めることもできたが、僕たちは良い結果とともに帰ることができる。」

 

ゴールをこれから繰り返し見る?

「もちろん。初ゴールだよ(笑)」

 

 

 Embed from Getty Images

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください