【CSKAモスクワ戦前日】オドリソラ「今となってはカリムに恋してるよ。彼は世界一の9番だ。」

2018/19シーズンUEFAチャンピオンズリーグGS6節CSKAモスクワ戦を明日に控えるレアルマドリードのアルバロ・オドリソラは前日記者会見に臨んだ。

 

-レアルマドリードへ移籍後

「いい感じだよ。とても快適だ。ここにくるのは夢だった。ここまでの数ヶ月はポジティブなものとなっている。なぜなら僕は試合に出場できているし、ゴールとアシストを記録した。満足している。」

「謙虚さがここのロッカールームで僕を最も驚かしたものだね。彼らはヨーロッパの王者だよ。」

 

-CLへの思い

「チャンピオンズリーグは特別だ、僕たちに特別なモチベーションを与える。ベルナベウでチャンピオンズリーグをプレイするのは美しいものになると思う。」

「目標は全てを勝ち取ることだ。試合ごとに戦っていかなければならない。来るべき試合に集中するのが成功への鍵だ。」

 

-ロペテギから受けられなかった信頼

「ジュレンには批判するより感謝するべきことの方が多いね。(信頼を得るための)答えはさらなる努力だった。現在はより多くの出場機会を得て、サンティアゴの信頼を感じるよ。今はその信頼に答えるべき時だ。」

 

-すれ違ったロナウド

「(クリスティアーノ・ロナウド)彼に対して大きな尊敬を抱いているよ。僕とクラブにとって彼はレジェンドだ。でも、もう過去のことだ。」

 

-クラブワールドカップに向けて

「大事なタイトルだ。今シーズン最初のタイトルを勝とうと僕たちは意気込んでいる。」

「チャンピオンズリーグやラ・リーガで対戦しないよく知らないチームと対戦することになるから、難しい大会だ。」

 

-カルバハル先輩

「実際に僕は彼と素晴らしい関係性を築いている。彼に感謝だね。彼は僕を大きく助けてくれる。僕の模範的存在であり、ずっと僕のアイドルだった。毎日学んでいるよ。彼とのポジション争いは健全なものであり、僕はアドバイスをくれる彼に感謝している。」

 

-怪童・ヴィニシウス

「サッカー選手としても、人間としても彼はクラックだ。彼の強みを僕はここで説明するつもりはない。みんな知っているからね。大きな才能を持っている。」

 

-愛するベンゼマ

「以前から好きな選手だったけど、今となってはカリムに恋してるよ。彼とトレーニングできるのは信じられないことだよ。彼は世界一の9番だ。批判があるのは事実だけど、このチームで彼はリーダとしての地位を確立していっている。」

 

-VAR賛成派

「僕にとってはポジティブで公平な道具に映るよ。僕たち人間は間違いを犯すものだよ。ベスト16から導入されることが決まって僕は嬉しい。」

 

 

-関連記事

【CSKAモスクワ戦前日】ソラーリ「彼には出場可能であって欲しい、もう失いたくない。」

 

Embed from Getty Images

【CSKAモスクワ戦前日】オドリソラ「今となってはカリムに恋してるよ。彼は世界一の9番だ。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください