【CSKAモスクワ戦前日】ソラーリ「僕は彼に出場可能であって欲しいし、もう失いたくはない。」

2018/19シーズンUEFAチャンピオンズリーグGS6節CSKAモスクワ戦を明日に控えた、レアルマドリード率いるサンティアゴ・ソラーリは前日記者会見に臨んだ。

 

-コンディション管理

「僕たちはコンディションが出場可能選手が出来るだけ多くなるように必死にやってるよ。」

 

-レジェンド・ロナウド

「クリスティアーノは永遠に僕たちの一部だ。レアルマドリードの歴史の一部だ。」

「謙虚さは偉大な者たちにとって不可欠なものだ。レアルマドリードのロッカールームは偉大で謙虚だ。」

 

-イスコとアセンシオ

「君たちは記者会見で質問する側だ。その質問は前に答えたということを知っているだろう。君たちで読み直してくれ。」

 

-リーガかCLか

「選べない。僕たちは常に全てを勝ち取りに行かなければならない。チャンピオンズリーグだけでなくね。」

 

-もし選手が遅刻すれば

「懲戒規定がある。でもこれは外部には出さないものだ。」

 

-マルセロという存在

「僕は彼に出場可能であって欲しいし、もう失いたくはない。これは僕たち全員が望んでいることだ。彼はファンタスティックなサッカー選手だ。」

「1試合出場して次の試合は欠場とかではなく、コンスタントな存在であって欲しい。全試合に出場して欲しいんだ。」

 

-ヴィニシウスがスタメン出場か

「彼は18歳だ。まだまだ若い。彼にはまだまだ時間がある。レアルマドリードのユニフォームに身を包み、ゴールを決めたし、スタメン出場もした。まだまだ僕たちは数ヶ月しか時を過ごしていないが、僕たちは彼が移籍してきたこと、彼の成長に関してはとても満足している。」

 

-ジョレンテの将来

「わからない。僕はマルコのトレーニングと試合でのパフォーマンスに満足している。でも僕は(占い師のような)水晶玉を持ってないから彼とか他の選手がどうなるかはわからない。」

 

 

-関連記事

【CSKAモスクワ戦前日】オドリソラ「今となってはカリムに恋しているよ。彼は世界一の9番だ。」

 

Embed from Getty Images

【CSKAモスクワ戦前日】ソラーリ「僕は彼に出場可能であって欲しいし、もう失いたくはない。」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください