セルヒオ・ラモス<バリャドリッド戦後インタビュー>

物事がうまくいかない時は、落ち着いて強い気持ちで挑まないといけない。チームも同じ考えで試合に挑んだと思う。僕たちは今夜、良いプレイを見せるチームを相手にしなければいけなかった。

ここまでの僕たちの不調や監督の交代も難しいシナリオだった。僕たちは立ち上がらなければならない。サポーターの気持ちも僕たちはよく理解しているよ。

この不調に責任があり、この状況を変えれるのは僕たちだ。この試合の1点目の後、ベルナベウ(サポーター)が立ち上がっていたね。それは僕たちに自身と僕たちが必要とする愛情を与えるものなんだ。

少しずつ結果を手にしていき、サポーターからの僕たちへの信用を取り戻していく。

僕たちは努力を続け、結果がついてくることを願っているよ。

Embed from Getty Images

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください