レアルマドリード各選手の”イスコのベンチ外”についてのコメント

昨夜のASローマ戦で2-0で勝利を収め、決勝トーナメント進出を決めたサンティアゴ・ソラーリ率いるレアルマドリード。しかし完璧な夜だったとは言い難い。

イスコ・アラルコンがローマに帯同していながら、最終的にはベンチ外となったのだ。このことに関してソラーリは試合後の記者会見で、

「ある時に起きた、ある事でイスコをメンバーから外した」(詳しくはこちら

と答えた。

ソラーリだけではなく、マルセロ、ルーカス・バスケス、マルコス・ジョレンテもイスコのベンチ外に関してコメントを残した。

 

-マルセロ-

「僕はアドバイスが得意じゃない。僕らはみんな大人だ、何をしなければいけないかわかっている。もちろんみんな試合に出たいよね。でもそのためには努力しなければならない。イスコが努力してないと言ってるわけじゃないよ。でもはサッカーはそういうものなんだ。努力しなければならない。」

 

-マルコス・ジョレンテ-

「イスコ?(彼の代わりに)もしかしたら僕がベンチ外になっていたかもしれないね。みんなに起こる事だ。僕たちは監督の決断を尊重しなければならない。」

 

-ルーカス・バスケス-

「イスコのこと?もちろん驚いたね。彼は本当に重要な選手であり、またチームを助けてくれるよ。」

 

-関連記事

ソラーリがイスコのベンチ外に関しての質問に答えた!

 

 

Embed from Getty Images

レアルマドリード各選手の”イスコのベンチ外”についてのコメント” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください