バルベルデ クラシコ前日記者会見「豚の頭が飛んでいたこともあるじゃないか!」 2018/10/28

 「エル・クラシコはいつも緊張感のある試合だよ。豚の頭が飛んでいたこともあるじゃないか!」とエルネスト・バルベルデは11年ぶりに負傷離脱中のリオネル・メッシと今夏にユベントスに移籍したクリスティアーノ・ロナウド抜きのエル・クラシコが緊張感のない試合になるのではないか、という質問について答えた。

Embed from Getty Images

-フレン・ロペテギ率いるレアルマドリードを破る難しさ

「レアルマドリードはチーム状態が悪い時ほど、クラシコでは危険な存在となりうるね。」

「ポゼッションと攻撃の面で今シーズンのレアルマドリードは良いプレイを見せていた時期もあるよ。レバンテとの試合では負けてしまったが、明確なチャンスを10以上作り出していたね。レアルマドリードの選手が持つ個人プレイのレベルの高さにも気をつけなけらばいけない。」

-“レシオナド”・メッシ抜きのエル・クラシコ(スペイン語で負傷中の意)

「インテル戦で僕たちは勝利を収めた。クラシコでもう一歩前に進まなければいけないね。レオ抜きでクラシコに臨むのは少し奇妙だが、僕たちはメンタル的な準備は十分にできているよ。」

-いつも通りスタメンについては情報は少ない
「スタメンは決めたよ。ラフィーニャがインテル戦で活躍したというのは事実だ。しかし、クラシコはまた違った話になってくるよ。」

Screen Shot 2018-10-28 at 8.15.32.png
日本時間:24時15分

Screen Shot 2018-10-28 at 8.19.51.pngScreen Shot 2018-10-28 at 8.19.51.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください