ロペテギ クラシコ前日記者会見 2018/10/28

 レアルマドリードの指揮官フレンロペテギはエル・クラシコで勝利を本当に欲しがっているように見えた。

Embed from Getty Images

-記者会見の冒頭で

「僕は(レアルマドリードで?)息を止めることをしたくはないね。それぞれの選手がクラシコに100%のエネルギーで挑むだろう。もちろん僕もだ。僕の100%のエネルギーはこのチームを助けることに注がれるよ。」

-プレッシャー

「明日、我々には注目を集める試合がある。クラシコの歴史は忘れることにしている。試合に挑むにはそっちの方がいいと思う。最大限準備して明日カンプ・ノウに到着したい。」

-自身の将来についての報道について

「僕はレアルマドリードの監督としての仕事に集中しているよ。それは僕がチームのプレイを向上させるためにできることだ。君達が報道していることは僕のチームを勝利に導かないし、チームの向上にも、なんにも役な立たない。僕たちは試合に向けて全力で準備をしている。僕は100&のエネルギーがあり、この質問に答えるために0.001%も浪費する気はないね。」

-ロッカールームに緊張感があるのか

「現在のレアルマドリードの状況は君たち(記者)の仕事を簡単にするよね。僕たちにとってはそんなことはない。」

「この状況は決して取り消しのつかないものではないよ。まだ10月だ。君たち(記者)は試合を僕たちと違う視点から見ているよね、興味が一致するはずがない。」

-キャリア最大のビッグマッチに臨ことについて

「比較はできない。選手たちは僕を信頼している。僕は彼らをさらに信頼している。僕は確信しているよ。僕たちはよく、厳しく練習をこなしているよ。マドリディスタの喜びを与えることを望んでいるよ。僕たちは明日のクラシコでいいパフォーマンスを見せる準備をできているよ。」

-メッシの欠場について

「僕たち試合そのものに集中しているよ。自分たちの能力を信じて、全力で挑む。」

Screen Shot 2018-10-28 at 8.15.32.png
日本時間24時15分 キックオフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください