父(ブッフォン)から息子(ムバッペ)への説教

 10月28日に行われたPSGが2-0で勝利したマルセイユとのフランス・ダービーの前に、元イタリア代表ジャンルイジ・ブッフォンは3分間ほどフランス代表キリアン・ムバッペと真剣な表情で話し合っていた。

Embed from Getty Images

 ムバッペは後半に投入され3分後にゴールを決め勝利に貢献した。

 フランス・ダービーのような大事な試合でムバッペがスタメン出場ならなかった理由は、ホテルでのミーティングに遅刻して指揮官トーマス・トゥヘルが罰としてスタメンから外すことを決定したからだ。

「僕はキリアン抜きで試合を行うのはもちろん嫌だ、特にこういう(フランス・ダービーのような)試合ではね。でもこれはチームの規律に関わる問題であった。僕たちは彼に罰を与えなければなかったんだ。」とドイツ人指揮官は試合後語っている。

 ブッフォンは経験豊富なベテランとしてムバッペと話し合いを行った。ムバッペは何も言わず、ブッフォンの言葉に耳をかたむけていた。

 ブッフォンのPSGへの移籍はムバッペだけでなくチームの若い選手にとってたくさん良い影響を与えているに間違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください