【トッテナム戦後】ジダン「8月31日まで多少の変化はあるかもしれない」

【トッテナム戦後】ジダン「8月31日まで多少の変化はあるかもしれない」

トッテナム・ホットスパーとの親善試合を0-1でレアル・マドリード。試合後、指揮官ジネディーヌ・ジダンが記者会見に出席しました。

 

 

-試合を振り返って

「前より良かった。僕たちが行わなければいけないのは毎日改善していくこと。敗戦を喜んでいるわけではないが、全ての面で前より良かった。何をより良くしなければいけないか分かった上で、ポジティブでいなければいけない」

 

-レアル・マドリード復帰のハメス・ロドリゲス

「ハメスが今シーズンここにいるかどうかは分からない。それについては考えていない。ここで起きたことについて僕は考えている」

 

-スタメン出場したケイロル・ナバス

「僕たちにとって全てが明確。今日はケイロルがとても良かった。クルトワがこの間言ってたよね… ここにスタメンが確約されている選手はいないと思う。全員が同じチームで戦っている。全員が準備万端でないといけない」

 

-チーム状態

「8月31日まで多少の変化はあるかもしれない。でも僕たちはこのグループと努力している。僕の選手達を信頼している。試合結果が良くないというのは事実さ。今は良い時期ではない。負けたら良い気分はしないからね。でも僕たちが信頼を自信を失うことはない。1年は長いってことを僕たちは分かっている。僕たちは良いパフォーマンスを見せるってことも分かっている」

「僕は常にポジティブ思考。誰も僕たちが今年やろうとしていることを僕たちから奪うことはできない。難しいということは分かっている。厳しい状態でシーズンを終え、厳しい状態でプレシーズンが始まった。マドリディスモは心配しているかもしれない。でも僕のチームが素晴らしいって僕は知っている。見ての通り、僕たちはまだ準備ができていない。僕たちが必要としているのは1勝することさ」

 

-マドリードに残ったベイル

「ベイルの状態が良くなかった。メディカルチームと話して、マドリードに残る方が良いという結果に至った。マドリードでトレーニングしているよ。これはドクター、僕、彼で話した上での決定」

 

 

Embed from Getty Images

レアルマドリードカテゴリの最新記事