【フェネルバフチェ戦後】ジダン「僕はベイルの私生活に入り込む気は無い」

【フェネルバフチェ戦後】ジダン「僕はベイルの私生活に入り込む気は無い」

フェネルバフチェSKとの親善試合で5-3で勝利を収めたレアル・マドリード。試合後、ジネディーヌ・ジダンが記者会見に出席しました。

 

 

-ルニンの状況

「マドリードに戻ったら、一人一人の状況を考えていきたい。選手が考えていることも重要。彼が今日の試合で出場することができて僕は嬉しい。今日まで実現しなかったからね。彼は将来のあるとても良いGK。彼に関して僕たちは良い決断を下す」

 

-フォーメーション

「これまで何度も僕たちは4-4-2でプレイしてきた。でも実際は攻撃的MFに自由を与える4-4-1-1。今日はイスコ、昨日ならアザール。欠場者がいたからね。僕たちには選手が欠けている。合流したフェデも6番でプレイした。ここ数試合で僕たちはいろんなパターンでプレイした。僕が考えているのは物事に変化を加えるということ。時々、僕たちはパターンを変える必要があるからね」

 

トッテナムとの試合中にゴルフ報道のベイル

「わからない。君が言っていることは起こったかもしれない。僕はここに選手たちといる。それに関してはコメントしない。トレーニングしてたらいいね。僕たちはここでチームについて考えている」

「マドリードに戻ったら(事実が)わかるだろう。誰にも何かをするなって禁止することはない。ベイルは彼の責任を果たさないといけない。彼がマドリードで何をしてたか確認する。僕は彼の私生活に入り込む気は無い。彼はトレーニングしたと思うよ」

 

-マリアーノの将来

「8月31日までは色んなことが起こり得る」

 

-3失点のディフェンス

「解決する。僕は絶対的に選手達と共にある。僕たちなら軌道に乗せることができると僕はわかっている。僕たちは良いシーズンを過ごすんだ。誰も3失点はしたくない。でもプラスなのは勝てたこと。5得点して勝つことができた。もっと決めることができたかもしれない」

 

-久保

「僕たちと共にやって来たカンテラの選手はたくさんいる。久保はマドリードに加入したばかり。彼は未来の選手であり、重要な存在となっていくだろう。彼とも話をしながら、マドリードに戻ってどうするか決める。カスティージャでプレイしながら僕たちと練習して、チームにフィットさせるのは良い考え。ロドリゴ、ヴィニシウスのようにとても若く、将来のある選手。彼らとはゆっくり物事を進めないといけない」

 

 

Embed from Getty Images

レアルマドリードカテゴリの最新記事