カシージャスとピケの関係【マドリーのレジェンド&アンチ・マドリディスタ】

カシージャスとピケの関係【マドリーのレジェンド&アンチ・マドリディスタ】

レアル・マドリーに対しての様々な言動で世間を騒がせてきたFCバルセロナDFジェラール・ピケだが、2015年9月10日の記者会見であっと驚く逸話が彼から紹介された。

 
「(2014-15シーズンの)マドリードダービーの前日、息子のサーシャが生まれた。それを知った(当時スペイン代表でレアルマドリーに所属していたGK)イケル・カシージャスは、『おめでとう』と僕に花束を送ってきたんだ
 
感謝を伝えるため、ピケからカシージャスに電話、そして話は翌日のマドリードダービーへ。
 
ピケはカシージャスに
「アトレティコが君に4点くらい決めてくれるといいなあ(笑) 君のミスなしで、止めることのできないシュートが来て、4点決め欲しいね」
と冗談交じりに伝えた。
 
そして翌日のダービーマッチ。
 
14-15シーズン、対レアル無敗で絶好調、そして前年のCL決勝で苦い経験を味わったアトレティコ。様々な思いでシーズン最後のダービーに花を添えたい思いもあったのか。

 
なんとなんとアトレティコがレアルマドリーから4点を奪い4-0で勝利したのだ。ピケの予想(願い?)が的中したのだ。この結果にピケもびっくり👀
 
「まさか翌日の試合で、マドリーが0-4で負けるなんて!いろんな意味でホントにびっくりしたよ(笑)その事に関しては今でも彼と笑って話してるよ!そのくらい、僕らは仲良しなんだ!」
 
というように、アンチマドリディスタとして知られるピケだが、マドリーのレジェンドであるカシージャスとは、冗談を言い合えるほど仲が良い間柄なのである。

レアルマドリードカテゴリの最新記事